森 司朗

 (Mori Shiro)

 

[職名] 教授

 (Professor)

 

 

[専門分野]

 ・運動発達 (Motor Development)

 ・運動学習 (Motor Learning)

[研究のキーワード]

 Motor Learning, Motor Control, Motor Development,

   Children, Mental training, Autism, Brain system,

   Community approach, Physical Activity, Laterality

[所属学会]

 日本体育学会,日本スポーツ心理学会,日本保育学会,
 日本心理学会,日本教育心理学会,日本認知科学会
 日本コミュニティ心理学会
 ・North American Society for the Psychology of Sport

      and Physical Activity

[学位]

 教育学修士 (東京学芸大大学 1987年3月)
 博士 (医学) (鹿児島大学 2001年1月)

[学歴]

 鹿児島大学法文学部人文学科 1985年3月卒業
 東京学芸大学大学院教育学研究科保健体育専攻 1987年3月

   修了  

[職歴]

 ・1987年7月 鹿屋体育大学体育学部助手
 ・1994年4月 東京学芸大学体育学部講師
 ・1996年6月 東京学芸大学教育学部助教授
 ・1996年6月 東京学芸大学大学院教育学研究科担当
 ・2002年10月 東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科担当
 ・2004年9月 鹿屋体育大学体育学部助教授
 ・2004年12月 鹿屋体育大学大学院体育学研究科修士課程担当
 ・2005年4月 鹿屋体育大学大学院体育学研究科博士後期課程担当
 ・2006年11月 鹿屋体育大学体育学部教授

[担当授業科目]

 学部:スポーツ心理学、応用スポーツ心理学、

    スポーツカウンセリング論、体育学実験Ⅰ・Ⅱ

  大学院:スポーツ心理学特講 (修士課程) 、

    スポーツ心理学特講演習 (修士課程) 、

    スポーツ心理学特殊研究 (博士後期課程) 、

    スポーツ心理学特殊研究演習 (博士後期課程)

[著書]

 ◆ 2008,日本スポーツ心理学会監修,スポーツ心理学事典,大

   修館出版

 ◆ 2007,無藤隆監修,倉持清美編,森 司朗 (分担執筆) ,事例で  

   学ぶ保育内容,領域健康,萌文書林
 ◆ 2007,吉田伊津美,杉原 隆,森 司朗,保育実践活動が幼児の

   運動能力発達に及ぼす影響-運動指導に注目して-,平成

   17年度~18年度文部科学省科学研究費補助金 (基盤研

   究 (c) ) 研究成果報告書
 ◆ 2006,日本体育学会監修,スポーツ科学事典,平凡社
 ◆ 2006,麓信義編,森司朗 (分担執筆) ;運動行動の学習と制

   御-動作制御へのインターディシプリナリー・アプローチ,

   杏林書院

[出身地]鹿児島 [競技]陸上[趣味]

[ひとこと]

 

 

 

 

  中本 浩揮

 (Nakamoto Hiroki) 

 

[職名] 准教授

(Associate Professor)

 

 

[専門分野] スポーツ心理学

[研究のキーワード]

  • 運動学習
  • 運動制御
  • 運動再プログラミング
  • 刺激-反応適合性効果
  • 事象関連電位
  • 熟達化
  • 心理的不応期
  • 知覚トレーニング
  • 知覚予測
  • 認知トレーニング
  • 反応抑制

[所属学会]

 日本体育学会,日本スポーツ心理学会,教育心理学会,
 生理心理学会,北米スポーツ心理学会 

[学位]

 教育学修士 (東京学芸大学 2004年3月)
 博士 (体育学) (鹿屋体育大学 2008年3月) 

[学歴]

 東京学芸大学 教育学部 保健体育専攻 2002年3月卒業
 東京学芸大学大学院 修士課程 教育学研究科 保健体育専攻

  2004年3月卒業
 鹿屋体育大学大学院 博士後期課程 体育学研究科 体育学専攻

  2008年3月卒業 

[職歴]

 ・2004年4月   東京学芸大学教育学部教務補佐員
          財団法人田中教育研究所非常勤研究員
 ・2008年4月   鹿屋体育大学体育学部講師

 ・2014年10月 鹿屋体育大学体育学部准教授

[担当授業科目]

 学部:スポーツ心理学、応用スポーツ心理学

    体育学実験Ⅰ・Ⅱ、教育心理学、教育方法・技術、

    教育相談・カウンセリング論、教職実践演習(中・高)、

    キャリア対策セミナー(教員)

    ゼミナールⅠ・Ⅱ・Ⅲ

 大学院修士課程:トレーニング科学特講

         メンタルトレーニング論特講演習
 大学院博士後期課程:体育・スポーツの学際的科学論Ⅰ

           スポーツ心理学特殊研究
            スポーツ心理学特殊研究演習

[出身地] 岡山県  [競技]野球  [趣味]食べる 

[ひとこと] 研究おもしろい。

 

   

       幾留 沙智

   (Ikudome Sachi)

 

[職名]  講師

(Senior Assistant Professor)

 

 

[専門分野]

 スポーツ心理学 

[研究のキーワード]

 運動修正、運動学習、メンタルトレーニング

[所属学会]

 日本スポーツ心理学会、日本体育学会、

 メンタルトレーニング指導士会、北米スポーツ心理学会

[学位]

 博士(体育学)(鹿屋体育大学・2013年3月)

[学歴]

 鹿屋体育大学 体育学部 体育・スポーツ課程 

 鹿屋体育大学大学院 修士課程 体育学研究科 

 鹿屋体育大学大学院博士後期課程体育学研究科体育学専攻

 [職歴]

 ・2013年4月   鹿屋体育大学プロジェクト研究員

 ・2013年10月 鹿屋体育大学体育学部助教

 ・2017年4月   鹿屋体育大学体育学部講師

[担当授業科目]

 学 部:スポーツカウンセリング論、体育学実験Ⅰ・Ⅱ、

     スポーツ心理学、応用スポーツ心理学

     教育相談カウンセリング、ゼミナールⅠ・Ⅱ・Ⅲ

 大学院修士課程:トレーニング科学特講

         メンタルトレーニング論特講演習

[出身]大阪府  [競技]バスケットボール

[趣味]なし

[ひとこと]

 今年は、「イージーになる」を目標に頑張ります。